2020年OPENした 兵庫県加古川市の設計事務所です。

人の建築の中での過ごし方を考えるのが好きです。

手書きの図面が好きで、どうゆう風に過ごしているか「くらしの風景」も入った図面を書いています。

日常の動きや風景をイメージして描くことで、想像しにくいことも、実感が沸くように、よりイメージを共有できるようにしたいです。

そして、建築というものが
顔が見えている わかっている人が作るもので囲まれてほしいと考えています。

そういう空間を作っていきたいし、実際に感じてもらいたい。
私も顔が見えている職人代表のような気持ちで仕事をしています。

木の特性を知ること 手仕事の大切さを感じるために

毎週、神戸北区の大槻家具工房さんにお邪魔して、自分の手でデザイン・製作しています。

知らないことだらけでびっくりしますが、勉強することで

もっと合った提案や、オモシロいものが作れる気がしています。

まるで大きな家具のような 手になじむ 愛着のわく 建築 

私の建築で大事にしていることです。

手になじんだ愛着のあるものに囲まれて暮らしたいし、建築自体がそうであったらいい。

季節の移り変わりの中で、窓から入ってくる光や風の移ろい、

いつもの何気ない日常の中にふわっと出てくる感動があるような

日々の暮らしを大切にした空間を作っていきたいと思っています。

お話をじっくり聞くことで、漠然としたイメージから、
デザインのきっかけを引き出していきたいと思っています。
ゆっくりお茶をしながら、好きなことや暮らし方などたくさん
お話していただきたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました